新技術開発センターにてJICAブラジル国統合自然災害リスク管理国家戦略強化プロジェクト実務者研修が行われました。

11/16に新技術開発センターにてJICAブラジル国統合自然災害リスク管理国家戦略強化プロジェクト実務者研修が行われました。

 

この研修は、JICAのブラジル国に対する技術協力プロジェクト統合自然災害リスク管理国家戦略強化プロジェクト」の一環で2013年 07月 31日 〜 2017年 07月30日まで) 、ブラジルの研修生を日本に招き、技術会議等を通して土砂災害分類の共通認識の醸成や課題の抽出、マニュアル・技術指針素案の作成等の研修を行っています。

その中で、今回弊社の砂防機器のセンサーについて講習を行いました。

 

研修生はブラジル国の国家統合省や科学技術革新省の職員9名訪問され、弊社の砂防機器であるワイヤーセンサー、振動センサー、斜面崩壊検知センサー、警報装置等に対し、興味を持たれ、多くの質問をいただきました。

 

 


 

お知らせ一覧へ

ページトップへ