砂防・地すべり技術センター主催の『平成27年度 砂防地すべり技術研究成果報告会』にて 弊社の湧水センサーが紹介されました。

11月10日(火)に開催された砂防・地すべり技術センター主催の『平成27年度 砂防地すべり技術研究成果報告会』にて鹿児島大学農学部地頭園教授の湧水を活用した深層崩壊警戒対応の確立の発表の中で弊社が鹿児島大学に収めた湧水センサーが紹介されました。

 

 ちなみに、この技術研究報告会は、砂防・地すべり技術センターが研究開発助成事業ならびに自主研究における成果を報告する場として平成12年度より毎年、「砂防地すべり技術研究成果報告会」を開催しており、砂防・地すべり等に関する最近の課題と解決への方向性、最新の技術的動向について広く情報を提供するとともに、活動の一端をお知らせすることを目的とした報告会です。

詳細は砂防地すべり技術センターHP内「平成27年度 砂防地すべり技術研究成果報告会の概要」を参照願います。


 

お知らせ一覧へ

ページトップへ